2013年備忘録

UFO(未確認飛行物体)観察備忘録  信行 2013313日記す)
 
2013210日、1450分ごろ。東京都荒川区・千住大橋袂の
11階建マンションの11階にて。快晴。〕

 穏やかな一日であった。成田や羽田からの飛行機とその飛行機雲でも眺めようと、ベッドに横になりながら窓(東側)を開ける。普段、20分もすれば飛行機は見つかる。
 すると、第一印象は風船かと思えた橙色の物体が目に入った。しかし風船にしてはずいぶん高いところを飛んでいる。飛行機の2倍以上上空を東から西に、飛行機程度の速さで動いている。飛行機の2倍の高さだとすると、速度も飛行機の2倍といえよう。
 大きさは、飛行機の四分の一か五分の一程度の直径(飛行機の見た目の大きさは「月」と比較できる程度である)。近くにカメラがあるのは知っていたが、写真は撮らなかった。対象が小さいことと、カメラ操作でぐずぐずしている間にマンションの死角(頭上越え)に入ってしまうことを恐れたためである。
 某先生が、UFOは操縦できるということを話しておられたことを思い出し、UFOに向かって降りて来るように念じることにした。あともう少しでマンションの頭上越えに入り、見えなくなるというとき、何故かそれは停止したのである。そのとき飛行機が一機、UFOの下あたりを飛んでいった。
 身を乗り出してしばらくじっと見ていた。すると、全体が一瞬赤くなった。それはまるで機体が傾きその底面が西にある太陽の光を反射したようであった。その数十秒後、ピカッと逆噴射するような光線が目に入った。それは日立製作所マークのような噴射であった。1、2分ぐらいその物体はその場所にとどまったままであった。それから徐々に(1分位かけて)高度を上げて行き(小さくなり)、見えなくなった。
 時計を見た。1455分であった。念のため屋上に出られる鍵をもって、屋上へと急
いだ。しかしもはや見ることは出来なかった。

*人工衛星は、日没の90分前後内に見られるということが、ネットにのっていた。210日の午後3時ごろは90分以内なのだろうか。
 

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM