ようこそ、海鳴社へ

 

このたび、小社は人員も増えたこともあり、ホームページを一新しました。いままで更新をサボっていましたが、これからは皆さんにがっかりさせないようがんばります。

今年になって発行したのは、以下の4点です。

  炭粉良三『合気解明』(バウンダリー叢書、本体1400円)

  岡村和夫『分子間力物語』(バウンダリー叢書、本体1400円)

  植田智加子『南アフリカらしい時間』(本体1800円)

  加藤久雄『どんぐり亭物語』(バウンダリー叢書、本体1600円)

5月中に発行する予定は

  盛 香織『英語で表現する大学生活』(バウンダリー叢書、本体1400円)

  蜷川 讓『パリ かくし味』(価格未定)

  村上雅人『整数論』(バウンダリー叢書、価格未定)

  得丸智子『ステップ式 質的研究法』(価格未定)

となっております。

手前味噌で恐縮ですが、いずれも及第点をもらえる内容と自負しております。海鳴社のこれまでの路線よりやや文系よりですが、理系をおろそかにしているわけではありません。

 

 とりあえず、略略ご挨拶まで。今後ともよろしくお願いいたします。

 4月15日       海鳴社を代表して   辻 信行

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM